集客に困っているまつげエクステサロンオーナーのためのオンラインスクール「Lacie」のオフィシャルサイトです。

  1. ビジネス
  2. 5 view

まつげエクステサロンビジネスに欠かせない2つの力

まつげエクステビジネスをするにあたって、あなたが持っておかなければいけない力が2つあります。

僕がこのサイトやコンサルティングなどで伝えていることは、全てこの2つの力を身につけることに直結していると言っても過言ではないです。

その2つの力とは、

・人を集める力(集客力)
・人を動かす力(マネジメント力)

です。

1つずつ説明していきますね。

人を集める力(集客力)

この場合の人というのはお客さんだけではなくて、スタッフも含んでいます。

僕が説明するまでもなく、お客さんやスタッフが集まらないと、ビジネスっていうのはうまくいかないですよね。

まつげエクステビジネスに限らず、他のビジネスもお客さんがいなければ成り立ちません。

そして、お客さんだけ集まってもスタッフが集まらないと、売り上げは早い段階で頭打ちになってしまいます。

なので、人を集める力は重要です。

人を動かす力(マネジメント力)

お客さんで言うんだったらリピートさせたり、お店の都合のいい時間に予約を取ってもらったりする力です。

スタッフで言うんだったら、辞めないで長い間働いて貰ったり、売り上げを上げるために自ら動いてもらうようにしたりする力です。

この2つの力というのは、全く別の力なので、最初から両方を兼ね備えている人っていうのは、そうそういません。

それは言い方を変えると、ほとんどの人が集客とスタッフ育成のどちらかでつまずくということです。

両方でつまずく人もかなり多いですね。

特に前に勤めていたお店が大手のお店という人は、集客を一切学んでいないことが多いです。

さらに、そのお店で店長とかエリアマネジャーを経験していないという人は、人をマネジメントする力もついていないことが多いです。

「一体何を学んでいたんだろう?」って話だと思うんですが、経営という視点から見ると何も学んでいない人がほとんどだと思います。

そもそも、最初から経営者になりたくてどこかのお店で働いている人なんて、ほとんどいないですからね。

勘違いしている人も多いのですが、先輩として後輩を育てる力と、経営者としてスタッフを育てる力は全くの別物です。

先輩として後輩を育てるのは誰でもできるんですよ。

よく会社でOJTってあるじゃないですか。

あんなのは自分がやってきた仕事を教えればいいだけなので誰でもできます。

そういう力ではなくて、OJTの仕組みを作ったり、スタッフ全員の能力を把握して、各々が居心地が良いと感じる空間を作ったりする力が必要なんです。

両方の力がない人にとっては険しい道のりになると思いますが、言い方を変えれば、あなたに必要に力は2つしかないとも言えますので、日々意識して成長していってほしいなと思います。

今仕事を始めて7年が経ちますが、最初から両方を兼ね備えている人なんて出会ったことがないので、悲観する必要はないですよ(*^^*)

ビジネスの最近記事

  1. まつげエクステサロンが持つべき「マクロな視点」

  2. 電話応対の重要性

  3. まつげエクステサロンが意識するべきお金とリスクのお話

  4. まつげエクステサロンビジネスに欠かせない2つの力

  5. まつげエクステサロンビジネスに「正解」は無い

aaaa

関連記事

PAGE TOP