集客に困っているまつげエクステサロンオーナーのためのオンラインスクール「Lacie」のオフィシャルサイトです。

  1. お客様の声
  2. 1 view

「お客様からの細かな質問の返信内容を相談できたのがよかったです」

茨城県潮来市のまつげエクステサロン「L’heure bleue(ルールブルー)」のオーナー山口真希さんからまつげエクステサロン集客スクール「Lacie」の感想をいただきました。

私がこのスクールを受講した理由は、予約がいっぱいのお店と私のお店の違いが何かを知りたかったからです。

スクールに入る前の私は、技術も接客も自分なりに丁寧にしていたつもりだったのですが、

・中々新規のリピート率が上がらない
・新規のお客様が毎月数名来てくださるのに、いつまで経っても予約表がいっぱいにならない
・どこかで失客しているのにその理由がわからない

という現実に直面していて、日々悶々としていました。

そんな中で始まったスクールでしたが、入ってすぐに目玉でもあるninaの接客マニュアルを見てみたら「さすが!」と思いました。

細かな気遣いでさえマニュアルとして記載されているので、これなら人によって接客にムラが出ないなと思いました。

また、お客様が気持ち良く過ごせるような接客がベースにあるので、マニュアル通り過ぎてギスギス感じることもないのかと勉強になりました。

私は1人で営業しているサロンのためマニュアルは作っていませんでしたが、以前の働いていたサロンの接客マニュアルの流れをそのままやっていたつもりでした。

それが、ninaのマニュアルを読んで、1人でやるうちに自己流が強くなって接客にもムラが出ていたと反省しました。

ただ、マニュアルを読んで終わりではなく、毎日送られてくるメールの中に、ninaのマニュアルを参考に自分のお店オリジナルのマニュアルを作るという宿題があり、私が作ったマニュアルを山中さんにチェックをして頂けたので、最終的に自信が持てる私オリジナルのマニュアルを完成させることができました。

自分のオリジナルマニュアルを作れただけれでもスクール代以上の価値がありましたが、それ以上に魅力的だったことが「山中さんならこんな状況の時どうしますか?」という細かな疑問に答えてもらえたことです。

1人でお店をしていると中々同業者の意見を聞く事が出来ません。

特にお客様からの細かな質問の返しかたなどは、「これでいいのかな?」と思うことがあっても聞く相手がいない状況でした。

3ヶ月の間に山中さんに質問すると、「私ならこう答えます」丁寧に詳しくアドバイスをくださいました。

“新しい対応の仕方”だったり、“そのままで大丈夫です”だったり、接客の答え合わせが出来て自信に繋がりました。

山中さんは最初からうまくいっていたわけではなく、自宅サロンやマンションでの個人サロンを経て今の規模のお店を作り上げているので、そんな山中さんにたくさん質問出来るという点だけでも価値があるスクールだと思います。

集客面では、以前坂口さんがやっていた集客のスクールの内容とベースはほとんど同じだったのですが、全てのテキストをまつげエクステ専用に作り変えてくださったので、例文などもイメージしやすく、理解度が断然高くなりました。

以前の集客スクールで中々自分に置き換えができず、離脱気味だった私にとってこのスクールに入って良かった事の一つです。

これからのお店経営の自信にも繋がる内容を学べて満足しています。

まだ実践出来ていない部分もありますが、リピート率や売り上げが上がっていように続けていこうと思います。

お客様の声の最近記事

  1. 「スクール期間中にサロン全体として月商20万円UPすることができました」

  2. 「8月は個人で最高月商の170万円を超えることができました」

  3. 「今までの小さなモヤっとした疑問を解決すことができました」

  4. 「常連様の単価を上げるのは難しいと思っていたのは大間違いでした」

  5. 「ホットペッパービューティー以外の新規の予約が入りビックリしました」

aaaa

関連記事

PAGE TOP